天然水サイダー

天然水サイダー
天然水サイダー
日本のサイダーの発祥の地は横浜で、1868年、外国人居留地でイギリス人ノースレーが製造販売を始めたリンゴ風味の炭酸飲料「シャンペン・サイダー」が日本で最初のサイダーとされ、またその商品名を略してサイダーと呼ぶようになったそうです。