スエード製の靴

スエード製の靴
スエード製の靴
足は一日の中でも時間と共に大きさが変わる器官です。最も大きくなるのは15時頃で、起床直後と比べて体積が約19%大きくなります。その為、革靴以外の殆どの靴には靴紐やマジックテープで内径を調整する機能があります。『靴は夕方に買え』という諺は、足のこの生理現象に因んでいます。