ドロップス

ドロップス
ドロップス
ドロップスといえばサクマ式ドロップス。1908年(明治41年)、佐久間惣次郎商店(後の佐久間製菓株式會社)が「サクマ式ドロップス」の発売を開始し、1913年(大正2年)には缶入りでの発売を始めました。映画「火垂るの墓」でも存在感を誇っていました。