梅干(うめぼし)

梅干(うめぼし)
梅干(うめぼし)
ウメの果実を塩漬けした後に日干しにした塩漬け。漬物のひとつです。
なお、塩漬けのみで日干してないものは、「梅漬け」といいます。
梅酒が熟していない青梅を用いるのに対し、梅干しは6月頃の熟した果実を用います。塩漬けにした後3日ほど日干し(これを「土用干し」という)にします。この状態のものを白干しと呼び、保存性に優れていますが、塩分が多い(塩分20%前後)ためとても塩辛いです。