ウインナー

ウインナー
ウインナー
表面を赤く着色したウインナー・ソーセージです。ソーセージに良質の素材を用いることができなかった昭和中期に考案されたもので、プレスハムなどと同様に発色の悪さを隠すための苦肉の策であったと伝えられています。