ケチャップ

ケチャップ
ケチャップ
日本のトマトケチャップは、明治期にアメリカから伝わったものが最初とされます。国産製品は1896年に横浜で清水與助が創業した清水屋が、1903年に製造販売を開始したという記録が横浜開港資料館所蔵の資料に残っており、これが最初の国産ケチャップであると考えられます。