沢庵漬け(たくあんづけ)

沢庵漬け(たくあんづけ)
沢庵漬け(たくあんづけ)
沢庵漬け(たくあんづけ)は、大根を糠と塩などで漬けた漬物で、主に日本で食べられます。たくあん、たくわんなどとも呼ばれています。江戸時代に臨済宗の僧・沢庵宗彭が考案したという言い伝えがあります。