コルネット

コルネット
コルネット
古代の角笛に起源を持ち、ルネサンス期に愛用されました。発音機構上はリード (楽器)を用いる金管楽器ですが、自然倍音列以外の音を出すために、バルブ機構やスライド機構の代わりに音孔を持ついわゆる「木管システム」を採るのが特徴です。